KUTVニュース

高知・土佐清水の民宿 四国おもてなし感激大賞に

観光客を感動させた事業者に贈られる「四国おもてなし感激大賞」に高知県土佐清水市の民宿「田村」が選ばれ、きょう表彰式が行われました。

「四国おもてなし感激大賞2019」は、観光客から感動したおもてなしのエピソードとその事業者を推薦してもらう企画です。4回目となる今回、県内で初めて土佐清水市の民宿「田村」が大賞に選ばれました。

「民宿田村」ではお遍路さんやツーリング客が、お昼ごはんに困らないようにと、手作りの巾着袋におにぎりを入れて手渡していて、このおもてなしが評価されました。47年前に創業した「民宿田村」。巾着袋のおにぎりを渡すおもてなしは7年前、先代の田村彰子さんが始めました。巾着袋には古い着物を再利用しています。

「手縫いでひとつひとつ、裏はこういう感じで。喜んだ顔見たくて。私ができる限り頑張る」(田村彰子さん)

1年半前に民宿を受け継いだ娘の松田久枝さんと夫の正俊さんは、受賞を励みに土佐清水市の魅力をより多くの人に伝えていきたいと話していました。

「母の思いを受け継いでいきたい」
「今までどおり、さらにそれを超える越えるようなおもてなしをしていきたい」(松田正俊さん・久枝さん)