KUTVニュース

今年も高知で 徳島ヴォルティスキャンプイン

サッカーJ2の徳島ヴォルティスが高知市でキャンプインしました。

18年連続で高知でキャンプを行っているJ2の徳島ヴォルティス。今年も高知市の春野球技場で、新チームになって初めての全体練習が始まりました。今シーズンのチームのスローガンは「成遂」。12人の選手を新たに加え、昨シーズン降格した悔しい思いを胸に、J1返り咲きを目指します。

練習では昨シーズンJ2水戸ホーリーホックで8ゴールを決めた実績を持って移籍したフォワードの藤尾翔太選手や、元高知ユナイテッドSCの坪井清志郎選手らが汗を流しました。

一方、ダニエル・ポヤトス監督をはじめとした外国籍のスタッフや選手たちは、オフシーズンに母国に戻っていて2週間の隔離期間中のためキャンプには参加していません。

選手たちは高知ならではの練習環境に満足している様子でした。

「ご飯がおいしくピッチもいいので練習環境についてはすごくやりやすい。ゆっくりではありますけどけがなくコンディションを整えていけたらいいなと思います。」(水戸ホーリーホックから移籍 藤尾翔太選手)

「おととし高知でやらせてもらっていいピッチでしたし今も変わらずいいピッチで充実したキャンプになりそうです。引き続き応援よろしくお願いします。」(元高知ユナイテッドSC FW 坪井清志郎選手)

徳島ヴォルティスのキャンプは、今月16日まで非公開で行われます。