KUTVニュース

高校生と量販店の弁当が全国最優秀賞に

食の地産地消にむけて高知市の高校生と県内量販店が共同開発した弁当が、全国大会で最優秀賞に輝きました。

高知商業高校は、サンプラザ塚ノ原店と商品を共同開発しています。去年は、タイ料理の「ガパオライス」をベースに、県産のコシヒカリに「有機グァバ茶」を加えて炊きこみ、四万十鶏を乗せた「土佐ガパオ」を開発。このほど、弁当や総菜を評価する全国大会の「タイ・ベトナム料理部門」で最優秀賞に選ばれました。

12日は店頭で生徒が商品の販売実習を行いました。

「土佐ガパオ」は今月15日、16日にも県内のサンプラザで販売されます。