KUTVニュース

「高知なす」フェアスタート

機能性表示食品に選ばれている特産品の「高知なす」。高知県南国市出身の演歌歌手三山ひろしさんも太鼓判を押すなすづくしの限定メニューの販売が南国市のレストランで始まりました。

どーんと入ったナスが「主役」の料理の数々・・・。生産者を応援しようと南国市のレストラン「グドラック」で10日から「高知なす」フェアが始まりました。提供するメニューを選んだのは、演歌歌手の三山ひろしさん!高知なすの宣伝隊長でもある三山さんが、去年11月、実際に試食して決めたイチオシのメニューです。

ナスの食感と素材の味を生かした浅漬けサラダや、ナスとちりめんじゃこを使った「高知なすパ」など、まさにナスづくしの4品!このうちの3品が入っているその名も「三山御膳」を三上アナウンサーが味わいました。

和・洋・イタリアン、どんな料理でも「主役」になる「高知なす」!そんなナスの魅力がぎゅっと詰まっています。

「野菜の中でも、合うものが多彩な野菜というところが魅力だと思う。誰が食べてもおいしく感じられるような味付けにするように努力したので安心して皆さんに食べてもらいたいと思う。」(グドラック 八松右一総料理長)

「高知なす」フェアはレストラン グドラックで3月31日まで開かれます。期間中、高知なすの料理を注文した人には「高知なす」と県産のゆずポン酢が200本限定でプレゼントされます。