KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で9人感染確認 1人オミクロン株感染疑い

高知県内で新たに9人の感染が確認されました。このうち1人がオミクロン株に感染した疑いがあるということです。

新たに感染が確認されたのは高知市と香美市の10代から50代の男女合わせて9人でいずれも軽症です。このうち近畿地方から帰省した高知市の20代女性会社員は今月7日に発症し陽性が確認されました。感染経路は不明でオミクロン株に感染した疑いがあるということです。また、今月7日にオミクロン株市中感染の疑いで公表された高知市の60代男性はゲノム解析の結果、オミクロン株感染が確認されました。県内でのオミクロン株感染確認は合わせて3人となりました。

県の発表とは別に県警は高知警察署地域課に勤務する20代男性警察官がPCR検査の結果、陽性と判明したと発表しました。署内の消毒はすでに終わっていて、業務の運営に支障はないということです。

県内の感染確認は4207人となりました。12人が医療機関に入院していて、19人が宿泊療養施設に入っています。直近7日間の新規感染者数は警戒レベルですが、県は医療がひっ迫している状況ではないとして対応の目安を注意で据え置いています。