KUTVニュース

新型コロナ5人感染確認 オミクロン株の疑いも明らかに

6日も新たに5人の感染が確認されました。また、変異株の検査を受けていた患者1人がオミクロン株の疑いがあるということです。

新たに感染が確認されたのは、高知市の10歳未満から40代までの男女5人で、2人の感染経路が分かっていません。このうち30代の女性は、5日に感染確認が発表された4人と九州を旅行したメンバーで、県はこのグループをクラスターに認定しました。

また、変異株の検査を受けていた男性1人が、デルタ株で陰性となり、オミクロン株の疑いがあるということです。現在、詳しい解析が行われています。

県内の感染確認は4182人となり、受け入れ患者を含む6人が医療機関に入院しています。5人が宿泊療養施設に入っていて、5人が調整中です。