KUTVニュース

6日未明から朝にかけて大雪に注意

5日は二十四節気のひとつ「小寒」で寒の入りとされています。現在、高知県内の一部には大雪注意報が発表されていて6日未明から朝にかけて大雪となる見込みです。御注意ください。

低気圧の影響で県内では、北から寒気が流れ込み、6日未明からあさにかけて広い範囲で湿った雪が降る見込みです。気象台によりますと平野部でも大雪になるところがあり、6日午前6時までに予想される12時間降雪量は多いところで平野部5センチ山間部15センチとなっています。現在、県中部と安芸、高幡地域に大雪注意報が発表されています。

気象台は積雪や路面の凍結による交通への影響に注意するとともに通勤・通学に余裕を持った行動を心がけるよう呼びかけています。