KUTVニュース

帰省客や観光客 Uターンラッシュ続く

帰省や旅行などお正月を高知で過ごした人たちのUターンラッシュが4日も続いています。

お正月を高知で過ごした人たちのUターンラッシュは3日にピークを迎え、4日も各交通機関で満席の便が出るなど混雑が続いています。このうちJR高知駅のホームでは、家族や友人たちとの時間を満喫した帰省客や観光客が列を作り、列車の到着を待っていました。

「家の中で過ごしていました。高知は食べ物がおいしいので、いろんな食べ物を食べました。少し授業があるのでその授業を全力でやりたいと思う。」(学生)

「実家に帰って友達や親戚と遊びました。新型コロナに気を付けながら仕事をばりばり働きたいと思います」

ホームでは家族や友人たちが名残惜しそうに見送っていました。JR四国によりますと高知駅を午前7時に出発する岡山行きの特急・南風4号の乗車率が100%に達したということです。また、空の便では東京に向かう便が終日満席となるなど混雑が続いています。