KUTVニュース

今年初 新型コロナ4人感染確認

新型コロナウイルスについて、高知県内で新たに4人の感染が確認されました。4人は近畿地方から帰省していた家族で、いずれもデルタ株とみられる感染だということです。

新たに感染が確認されたのは近畿地方在住の家族4人で、30代の両親と10歳未満の未就学児の女の子2人です。4人は先月30日に車で高知市に帰省し、今月1日に妻が発熱。翌日、両親の陽性が判明し、家族や親族らを検査した結果、3日に娘2人の感染も確認されました。いずれも軽症または無症状だということです。4人は検査の結果、「オミクロン株ではなくデルタ株とみられる」感染だということですが、県は「オミクロン株の市中感染がそう遠くないうちに県内でも起こりうる」として、引き続き感染防止対策を徹底するよう呼びかけています。

県内での感染確認は4172人となりました。2人が医療機関に入院していて、重症・中等症の患者はいません。また4人が入院調整中です。