KUTVニュース

年末年始の食材求めて 市場にぎわう【高知】

高知市の中央卸売市場は朝早くから大勢の人で賑わっています。訪れた人は年越しに向けマグロやカニなど様々な食材を買い求めていました。

高知市の中央卸売市場です。年末のこの時期はマグロやカニなどさまざまな食材が多く並ぶということもあって朝早くから訪れた買い物客でにぎわっていました。市場の鮮魚店によりますと、今年の魚の値段は新型コロナの影響で海外から輸入が減ったことや物流が滞ったことから、全体的に値上がりしているといい、特にマグロは1キロあたり300円ほど高くなっているということです。それでも訪れた人たちは次々とお目当ての食材を買い求めていました。

高知市の中央卸売市場、初市は来年1月5日に開かれます。