KUTVニュース

「初日の出にお月見も」桂浜に展望台もついた新しい休憩所が完成【高知】

高知市の桂浜に設置されている休憩所が全面改築で生まれ変わりました。海を眺めながら食事ができるカウンターや展望台も設置されています。

新たに完成した「本浜休憩所」は28日から一般開放されています。改築前の休憩所は建設から30年以上が経過し、老朽化していたことから、高知市が県の補助金を活用し総工費およそ8700万円をかけ、全面改築しました。新しい休憩所には県産のヒノキが使われ、温かみのある雰囲気です。一階には、海を眺めながら飲食ができるカウンター付きベンチが設置されています。また、屋上は展望台となっています。

「こちらを見ると太平洋や砂浜を一望することができます。今日は波も穏やかでキラキラ光る海を見ていると気持ちがいいです。」(平賀吏桜アナウンサー)

訪れた人は、休憩所から眺めることができる美しい景色を楽しんでいました。

「市民や観光客の方々に愛していただけるような場所になっていけたらなと思っております。」(高知市商工観光部観光振興課 佐々木裕太さん)

高知市は初日の出や月を眺めることもできる桂浜の新たな観光スポットを目指していきたいとしています。