KUTVニュース

世界初DMVの営業運行スタート

線路と道路の両方を走ることができるDMV=デュアル・モード・ビークルの世界初の本格営業運行が始まりました。

DMVは高知県東洋町と徳島県海陽町を結ぶ阿佐海岸鉄道が路線の維持と地域活性化を目指し5年ほど前から導入を検討。コロナ禍などで3度の延期を経て、きょうようやく運行開始の日を迎えました。

そして午後0時36分、大勢の人たちに見送られながら記念すべき第一便が出発しました。DMVは平日1日26便、土日祝日は1日30便が運行されあすは室戸市に第一便が到着します。