KUTVニュース

新型コロナ・38日連続感染確認なし オミクロン株濃厚接触者 宿泊療養施設を退所

新型コロナウイルスについて高知県内では20日も新たな感染確認の発表はありませんでした。感染確認なしは38日連続となっています。

ところで今月6日に国内の空港に到着した海外からの入国者で、オミクロン株感染が確認された患者と同じ飛行機に乗っていた濃厚接触者1人について、県は20日、県内の宿泊療養施設を退所したと発表しました。

濃厚接触者は健康観察のため今月12日に県内の宿泊療養施設に入り、2日に1回のPCR検査を実施、入国から2週間たった20日も陰性が確認されたということです。