KUTVニュース

高知県内の郵便局 年賀状の受け付け始まる

今年もあと2週間あまり。郵便局では15日から全国一斉に年賀状の受け付けが始まりました。

このうち高知中央郵便局では受け付け開始のイベントが行われ、日本郵便のキャラクター=「ぽすくま」も参加しました。さっそく年賀状を持って訪れた人もいて、年賀状用のポストに投かんしたあと、生活用品の詰め合わせがプレゼントされました。

「仕事のこととか自分の健康状態、家族のことなどを書いた。やっぱり年に1回なので手紙でしか伝わらないものもあると思うのでそこを大切にしている」

日本郵便によりますと、メールやSNSの普及で年賀状の数は減少傾向にあり、今年、県内で出された年賀状はおよそ600万通と、去年に比べ60万通ほど少なくなっているということです。年賀状は今月25日までに投かんすると、元日に配達されます。