KUTVニュース

高知市議会「保育士の賃金引上げは?」「10万円給付まずは5万円振り込みへ」

高知市議会の質問戦は14日が最終日でした。議会では、先月、政府が示した「保育士などの賃金を月額でおよそ9000円引き上げる経済対策」について、議員から「高知市でも着実に賃金が上がるのか」という質問が出ましたが、市は「不透明な部分が多い」とし具体的な回答はしませんでした。

「このたびの政府の経済対策による保育士などの処遇改善については国の令和3年度補正予算案に1665億円が計上されていて『賃上げ効果が継続される取り組みを行うことを前提とする措置』とされておりまして現時点で詳細はわかりません。処遇改善の方法は不明です。」(高知市こども未来部 山﨑英隆部長)

高知市議会12月定例会は、今月22日に閉会します。

ところで、高知市は18歳以下への10万円相当の給付について、申請の必要がない中学生以下の子どもがいる世帯に案内書類を発送しました。

市は年内での10万円一括給付は難しいとして、まずは5万円を今月24日以降、対象世帯に振り込む予定です。