KUTVニュース

高知から世界に通じる人材育成へ

高知県内の高校生が地域の課題解決に取り組む人材育成プログラムの最終報告が行われました。

「Ryomafrogs」は県内の高校生と大学生を対象に、デジタルテクノロジーを活用して地域の課題を解決する人材を育てる研修プログラムです。生徒たちは6月からの半年間、自分で設定した課題を解決するアイデアを考えようと、外国の人々とオンラインで意見交換を行ったり、東京のベンチャー企業で研修を行ったりしてきました。きょうは第1期生の最終報告が行われ、3人の高校生が自分のアイデアを発表しました。

プログラムの実行委員会は「10年、20年というスパンで活動が広がるように、今後も取り組みをつなげていきたい。」と話しています。