KUTVニュース

コンセプトは“市場” 高知龍馬空港に新店舗オープン

空の玄関から高知の「市場文化」を発信します。高知龍馬空港に市場をコンセプトにした店がオープンしました。

高知龍馬空港の2階にオープンした店舗=「ICHIBA」その名のとおり、日曜市や良心市などに代表される高知の「市場文化」をコンセプトとしていて、店には、新鮮な野菜や果物のほか、県産品を使った加工食品も並びます。

さらにはこんなものも・・・

「空港内の店舗としては珍しくこんなものも。南国市産のシクラメン、クリスマスにピッタリ!」

また、軽食やコーヒーなども販売していて、10日は開店直後から空港の利用者らが訪れました。

「すごくいいです!名前がいい『ICHIBA』品揃えは豊富ですね、見る楽しみがある」(利用客)

「段々さみしくなってたので。高知のものがいっぱいあると東京に行ったりするとき便利」(利用客)

こちらにはもともと、とさでん交通が運営する店舗がありましたが、新型コロナの影響で閉店。高知空港ビルの直営店舗として生まれ変わりました。

「市場という名前にふさわしいよう雑多かもしれませんが手にとりやすいように陳列した。時々寄っていただいて、買い物だけを目的に空港ビルに来ていただくなど多くの人が来る店にしたい」(高知空港ビル 岩城孝章社長)

店では今後、市町村にスポットをあてたフェアや、企業の新商品のテスト販売なども行う予定で、高知の食や文化の発信拠点のひとつとなりそうです。