KUTVニュース

電車・バス無料デー 1日の利用客数は3倍に

高知市内を走る路面電車や路線バスなどの運賃が無料になるキャンペーンがスタートしてから1か月が経ちました。とさでん交通によりますと、1日の乗客数は去年の3倍になっているということです。まちの人たちの反応と合わせて取材しました。

日曜と祝日、年末年始に高知市内を走る路面電車や路線バス、乗合タクシーの運賃が無料になる「路面電車・路線バス無料デー」。先月3日にスタートし、12月3日で1か月が経ちましたが、みなさんは利用しているのでしょうか?

「したことあります。たまたま乗った日が無料でありえないくらい人がいた。めちゃめちゃ人が混んだ。」

「知らなかったです、まったく知らなかった。家から市街地に出る方法が少ないので助かる。」
「自転車で行けてしまうので、僕はあんまり使わないかな」

「使いました。毎回毎回となるとお金かかるけど無料なら気軽」
「子どもが電車とかバスは喜ぶ。子どもと一緒に乗りたい」

「無料になっていることを知らずに乗った」という人も多いのではないでしょうか。とさでん交通によりますと、1日の乗客数は去年と比べ3倍になったということです。

「利用者から始めて利用したという声もいただいている。乗って見たら便利だった、無料デーが終わっても利用してみたいという声もある。ふだんの利用にもつなげていきたい」(とさでん交通経営企画室 梅原智哉課長)

沿線に店を構える飲食店にも効果をもたらしています。こちらは高知市の居酒屋「葉牡丹」。無料デーの反響を肌で感じているといいます。

「バス停がすぐ目の前なのでお子さん連れが多いですね。来店者も若干増えている。中央公園でイベントがあればその流れでお食事に来てくれる」(葉牡丹 武内隆行さん)

無料デーは来年1月30日までの日曜・祝日と年末年始が対象です。路線バスはとさでん交通のほか、県交北部交通と高知東部交通も無料となります。