KUTVニュース

家でちょっとぜいたくに!“テイクアウト”テーマに物産展

家で過ごす時間をちょっと贅沢に!「テイクアウト」をテーマにした物産展が高知市のデパートで始まりました。

「冬のテイクアウトグルメ味めぐり」と題した物産展。コロナがおさまってきてはいるものの、外食や旅行を控えている人たちに、全国のグルメを楽しんでもらおうと、高知大丸がテイクアウトをテーマに初めて企画しました。会場には北は北海道から南は鹿児島まで28店舗が出店。山や海の恵みが詰まった弁当や、惣菜、絶品スイーツが一堂に集まっています。中でも人気なのが、弁当です。

海鮮がぎっしり敷き詰められた鮮やかな弁当に、脂身が少なくうまみが凝縮されたあか牛を使ったステーキ弁当。また、鰻や穴子弁当など、何度も足を運んで買いたくなるような魅力あふれるものばかりです。

このほか、カレーパンやデニッシュなど、ファッションのように秋冬カラーの「ブラウン系」の食べ物が女性に人気だということです。

「テイクアウトは時々しているが、こういったところで買えばまたひと味、違うのではないかと思う。(Q.どんな気分になりますか?)旅行気分!」

物産展は今月30日まで高知大丸で開かれています。