KUTVニュース

高知県政150年で記念式典

高知県が誕生してから150年を記念する式典が行われました。

高知県は明治4年、1871年の廃藩置県により誕生。今年は150年を迎える節目の年です。高知市では高知県の歩みを振り返る県政150年を記念した式典が開かれ、濵田知事が「自然災害への対応など様々な課題に立ち向かうため、150年積み重ねてきた歴史に学ぶことが大切」と挨拶しました。

式典には、県選出の国会議員や県議会議員、市長村長らの他、一般の人たちも合わせたおよそ500人が参加。高知の150年の歴史を振り返る映像も上映されました。

県は今年、およそ50年ぶりとなる新たな高知県史の編さんを始めていて、今後20年かけて史料の調査などを行うとしています。