KUTVニュース

「ヘルメット着用を」生徒たちが啓発活動

自転車に乗る時にヘルメットを着用してもらおうと、高知市の高校で生徒たちが啓発活動を行いました。

自転車のヘルメット着用を呼びかけたのは高知工業高校の生徒会です。学校では、近くの高知南警察署と連携し定期的に交通安全の呼びかけを行っていて、けさは学校のPTA役員や生徒会のメンバーが、登校してくる生徒達に自転車のヘルメット着用を呼びかけました。

このほか生徒たちは日没の時間帯が早いこの時期に活用してもらおうと自転車用のライトも配布しました。

「交通事故予防に繋げていきたいし交通事故に遭った時できるだけ被害が少なく済むようヘルメット着用推進活動に取り組んでいる」(高知工業高校電気科3年 川田裕樹さん)

県内ではおととしから、条例で、児童・生徒にヘルメットを着用させることが努力義務とされていて、学校では今後もヘルメットの着用推進に取り組む方針です。