Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イブニングKOCHI

番組情報
番組名

イブニングKOCHI

放送時間
月~金 ごご6時15分
番組紹介

今日一日の高知の出来事はイブニングKOCHIから

南国市の観光農園にフラフお目見え

きのうの雨から一転、きょうの県内は青空が広がり、日中の気温は安芸市で21.8度まで上がりました。南国市の観光農園ではこの時期の風物詩となっているフラフが今年も揚げられました。

南国市の観光農園=西島園芸団地では、毎年この時期にフラフを揚げています。きょうは従業員が高さ11メートルの柱にフラフを取り付けていきました。

「今年も、ここ西島園芸団地に名物のフラフが揚がりました。きょうは程よく風があり、優雅になびく大きなフラフ、圧巻です」(京面アナリポート)

フラフは、端午の節句に男の子の健やかな成長を願って、こいのぼりと一緒に揚げられます。西島園芸団地では40年ほど前から、子どもが成長して使われなくなったフラフを、地元の人から譲り受けて揚げています。今回揚げられたフラフは、大きいもので縦4.4メートル、横6.2メートル。春の青空に色鮮やかにはためいています。

「今日は非常に天気が良くて『大空にフラフが舞っているな』という高知の春の風物詩、今年も見られたなと嬉しく思っています。『桜が終わると次はフラフがなびく』というのが高知の春の風物詩じゃないでしょうか」(西島園芸団地 観光部 澤村潤主任)

西島園芸団地のフラフは来月いっぱい揚げられる予定です。