KUTVニュース

1年10か月ぶり クルーズ客船“にっぽん丸”寄港

きょう、クルーズ客船=にっぽん丸が高知新港に寄港しました。高知に来るのは去年1月以来、1年10か月ぶりです。

「のんびりとした船の旅を楽しみながらクルーズ客船『にっぽん丸』が高知新港にやってきました。雲一つない青空と美しい海とのコントラストがとってもきれいで迫力があります。」

午前10時前、歓迎を受けながら高知新港に寄港したのは、全長160mあまりのクルーズ客船「にっぽん丸」です。きのう名古屋を出発したにっぽん丸は、およそ180人を乗せて3泊4日の船の旅をしています。乗客は、きょうは県内に滞在するということで、バスに乗り込み、高知城やはりまや橋などをめぐるツアーに分かれて県内観光に出発しました。

「PCR検査を受けてまた当日もPCR検査を受けているのでそういう点では安心。」

「渓谷に行くのが楽しみ。それからカツオが食べられたらなって思います。一番それも楽しみ。」

客船は感染防止対策を徹底していて、県は「バスの利用や観光による経済効果に期待したい」としています。