KUTVニュース

11月15日 坂本龍馬 186回目の誕生日

11月15日。坂本龍馬の誕生日であり、命日です。高知市上町の生誕の地では誕生祭が開かれ、大勢の人が行き交う電車通りに神事の音が鳴り響きました。

誕生祭は今年で43回目。商店街などでつくる実行委員会が毎年開いています。新型コロナの感染拡大防止のため、去年に引き続き、規模を縮小して行われました。参列した実行委員会のメンバーや、濵田知事らが玉串を捧げ、龍馬の偉業を偲んでいました。

「龍馬の素晴らしさ、龍馬の人間愛というか、今現在、失われている本当に日本のことを思って世界のことを思って、頑張ってもらえるような人間が輩出できたらいいなと思っています。」(龍馬誕生祭実行委員会 内田荘一郎会長)

「龍馬人気が活発になるばかりで、本当に子孫としてはありがたいことです。これも龍馬の人となりと言いますか、皆さんを受け入れて、その胸に飛び込むという龍馬の精神がそれぞれの時代に浸透していっているんだと思って、子孫としては本当にありがたいです。」(坂本龍馬子孫 柳原昌子さん)