KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で6日連続感染確認なし

高知県内では6日連続で新たな感染は確認されていません。県は250日ぶりに対応の目安を5段階で最も低い「感染観察」に引き下げました。

累計の患者数は4166人のままです。3人が医療機関に入院していて、重症、中等症の患者はいません。病床の占有率は1%となっています。直近1週間の感染確認が1人となったことなどから、県は対応の目安を5段階で最も低い「感染観察」に引き下げました。県内で感染観察となったのは今年3月3日以来250日ぶりですが、県はマスクの着用や三密の回避など引き続き基本的な感染防止対策を徹底するよう呼びかけています。