KUTVニュース

ライオン通じてやなせさんの生涯を 高知・香美市

アンパンマンの生みの親やなせたかしさんの人生に影響を与えたとされる“3匹のライオン”についての展覧会が、香美市で開催されています。

「やなせたかしと3びきのライオン」展は、やなせたかしさんの人生のターニングポイントにつながる“3匹のライオン”について展示されています。1つ目はおじの家に置かれていたライオン。幼いころ、弟と過ごした家にあったもので、その後の作品のベースにもなっています。2つ目は、勤務していた百貨店のシンボルだったライオン像。やなせさんはポスターなどを手がけていました。3つ目は、代表作の「やさしいライオン」です。親のいないライオンと、育ての親となった犬の物語で、種族を超えた愛情や死の悲劇が描かれています。

「3匹のライオンを通して、やなせさんの生涯を知って。」

展覧会は香美市のやなせたかし記念館で来月13日まで開かれています。