KUTVニュース

陸上日本新記録更新 日本一速い小学生 知事訪問

“日本最速の小学生”が濵田知事を表敬訪問です。9月に陸上の全国大会で日本記録を更新し優勝した高知県南国市の女子児童がきのう、知事に日本一を報告しました。

きのう夕方、県庁にやってきた1人の女の子。南国市の大篠小学校の6年生 岡林結衣さんです。南国市の地域スポーツクラブで陸上競技に打ち込む岡林さんは、9月に横浜市で行われた小学生陸上の全国大会に出場。女子6年100mで決勝に進出しました。

決勝では横一線のスタートから抜け出し中盤でトップに立つと、後半もぐんぐん加速し、独走でフィニッシュ。12秒56の日本新記録で優勝しました。

岡林さんはきのう日本一になったことを濵田知事に報告するため、県庁を訪れました。岡林さん、知事に会う前からなんだかそわそわしています。

「濵田知事に会うのが楽しみです」(岡林結衣さん)

この日のために知事へのプレゼントを用意していました。

「これを履いたら(走るのが)速くなるので『これを履いてね』って思って…速くなってください」(岡林結衣さん)

濵田知事と対面した岡林さん。さっそくプレゼントを渡します。

「これを履いて速くなってください」(岡林さん)

「ありがとうございます」(濵田知事)

プレゼントは、岡林さんも使っているというトレーニング用の下駄でした。

「(下駄を履いて)足踏みだけでいいです」(コーチ)

「足踏みをその場で?知事室置いといてやろうかな…」(濵田知事)

濵田知事から「今後も研鑽を積んで活躍してほしい」とエールをもらった岡林さん。知事に聞きたいことがたくさんあったようで…

(Q.知事に聞きたいことがあったら…)
「知事って大変なんですか?」(岡林さん)

「けっこう忙しいですね…」(濵田知事)

「岸田総理に会いましたか?」(岡林さん)

「総理大臣になってからはお会いするチャンスはない」(濵田知事)

物怖じせずどんどん質問する小学6年生。日本一のスプリンターを支えるハートの強さも垣間見えました。

「サインしてください」(岡林さん)

最後は濵田知事にサインをもらい、思い出に残る1日となりました。

「(知事は)最初に持っていた印象と同じで優しかった。中学生・高校生になってもっといいタイムを出してまた濵田知事に会えるよう頑張りたい」(岡林結衣さん)

岡林さんは今月13日、高知市で開かれる記録会に出場する予定で、中学生となる来年春に向けて、さらなる飛躍を誓っていました。