KUTVニュース

山北みかん 今年もおいしくできました 高知・香南市

高知県香南市特産の早生の山北みかんが収穫の時期を迎えていてます。今年は寒波や長雨の影響を大きく受け、収穫量は少ない見込みですが、例年どおりおいしいみかんができています。

先月下旬から収穫の時期を迎えている早生の山北みかん。こちらの畑では数人で収穫作業にあたっていました。

「日当たりのいいこの場所で栽培された山北みかん、たわわに実っています。日があたると輝いて見えますね」

きれいに色づいた実がたくさんなっているように見えますが、今年は特に天候に左右されたといいます。

12月にかけてさらにみかんが色付くため、収穫はこれから最盛期を迎えます。

実を傷つけないよう、ていねいに1つ1つ収穫しています。

山北みかんは皮が薄く、むくとさわやかな香りが広がります。

早生の山北みかんは1月いっぱい収穫が行われ、中生と言われる早生のあとの品種は2月まで収穫が続くということです。