KUTVニュース

熱い思いを筆に 高校生が書道パフォーマンス

曲に合わせて踊りながら書を仕上げる「書道パフォーマンス」のイベントが高知市で行われました。

イオンモールなどは書道を広め披露する場を作ろうと、高校生を対象に「書道パフォーマンス」の全国大会を今年初めて開催しています。しかし新型コロナの影響で、地方予選は事前に収録したビデオで審査が行われ、その結果、土佐女子高校が全国大会出場を決めました。コロナ禍で大勢の人たちの前でパフォーマンスをする機会が少なかった生徒たちのためにと、きょうイオンモール高知で壮行イベントが行われました。生徒たちは緊張しながらも縦4メートル、横6メートルの大きな紙の上で力強くパフォーマンスを行っていました。

「緊張して手が震えて失敗しまうような所もあったんですけど、本番は楽しくやり切れたので良かったです。一度も人前でパフォーマンスをしたことが無かったので、楽しみもあったんですけど、人の前でやることは絶対緊張すると思っていたので緊張と不安もたくさんありました。」(高知商業高校書道部部長 下司実侑さん)

全国大会は来年1月に、千葉県で行われます。