KUTVニュース

高知市の桂浜水族館でハロウィーンイベント

ハロウィーンに合わせて、高知市の桂浜水族館で夜の館内を開放するイベントがおととい開かれました。訪れた人たちはさまざまな仮装で夜の水族館を楽しんでいました。

高知市の桂浜水族館では、毎年親子で楽しめるハロウィーンのイベントを開いています。去年はおよそ500人が訪れたという人気イベントの一つとなっていて、今年も午後6時の開館前から行列ができる盛況ぶりでした。

水族館が夜に開館するのは、今年中止となった桂浜の観月会とハロウィーンの年2回だけ。訪れた人たちは夜の動物を見る貴重な機会を楽しんでいました。

ハロウィーンといえば仮装!訪れた人たちはそれぞれ工夫を凝らした仮装を披露し、館内は華やかなお祭りムードに包まれました。家族やスタッフと写真を撮り合う人の姿も見られました。

「ベタだけど『キョンシー』。『戦闘キョンシー』っていうのがあって気になったのでかわいいなと思ってこの衣装にした」

「新しい髪飾りを付けてきたから気に入ってます。」

「すごく楽しい。みんな賑やかやき私も楽しくなる。」

このほか、スタッフによるジェスチャーゲームなどの催しも開かれ、大勢の親子連れが水族館でのハロウィーンを楽しんでいました。