KUTVニュース

グランピングも楽しめる 「アシズリテルメ」11月1日オープン

観光スポットの足摺岬で温泉を備えた宿泊施設が来月1日にリニューアルオープンします。名称は全てカタカナの「アシズリテルメ」です。

「アシズリテルメ」は宿泊施設の開業支援や運営を手がける東京の会社、「Dot Homes」が新たな指定管理者となり、施設の改修が行われました。部屋数は29室に。サウナとプールが付いた部屋やジャグジーが付いた豪華な部屋も完備されています。また、建物の隣にはグランピングが楽しめるよう新たにドームテントが備えられています。

「足摺岬の雄大な自然を感じ取っていただきたいと思います。」(Dot Homes 留田紫雲社長)

太平洋を目の前によりリゾート気分を味わえる宿泊施設に生まれ変わった「アシズリテルメ」、営業開始は来月1日です。