KUTVニュース

若い感性光る 4コマまんが大賞受賞作品決まる

横山隆一記念まんが館などが主催する「4コマまんが大賞」の審査結果が発表されました。今年はコロナをテーマにした作品は少なく、個性的でバラエティー豊かな「4コマまんが」が集まっています。

まんが文化の発信などを目的に、プロ・アマチュア問わず全国から作品を募集する「4コマまんが大賞」。今年は42の都道府県から1550点の「4コマまんが」が集まりました。

一般部門の大賞は、東京都の丸山健さんの作品で「リモコン操作」。

セリフがなく、シンプルなイラストのみでみせている点などが評価されました。

小学生以下の部門では、南国市の大篠小学校の5年生=那須絢乃さんが大賞を受賞。

4コマ漫画の基本、起承転結に沿ったストーリーとなっています。

入賞作品やその他の作品は、12月3日から横山隆一記念まんが館で展示される予定です。