KUTVニュース

秋空のもとコスモス咲く 高知・宿毛市

きょうの高知県内は朝から青空が広がりました。高知県宿毛市では住民たちが育てたコスモスの花が咲き、見ごろを迎えようとしています。

コスモスの花が一面に咲いているのは宿毛市山奈町の米どころ、山田地区です。環境保全に取り組む地元の農家グループ、「山農会」が地区を花で彩り、訪れる人を楽しませようと3年前から秋に、田んぼをコスモス畑にする活動を行っています。今年も稲刈りを終えた田んぼを耕し、8月下旬に8面の田んぼ合わせて2.3ヘクタールに種を蒔きました。例年より10日ほど遅く咲き始めたコスモスは、いま6分咲き程度で、今週末から来週始めにかけて満開になりそうです。きのう降った雨の名残でしょうか。きょう午前中は葉や花びらが水滴でしっとりとなっていて青空によく映えていました。

「花、大好きですので。穏やかな気持ちになります。癒されます。」

「花でも見たら気が晴れらせんかと思って来たがよ。きれいなね、やっぱり…。」

けさの最低気温は梼原で6.4℃、窪川で7.7℃、宿毛で10.4℃といずれも平年値を下回り、11月上旬から中旬並となりました。宿毛市の“山田のコスモス”は来月中旬までが見ごろだということです