KUTVニュース

子育てママをハロウィーン撮影で応援

毎日、育児に励んでいるお母さんへの応援企画です。今月末のハロウィーンに合わせ、子育て中のお母さんと子どもたちを対象にしたプロカメラマンによる撮影会が開かれました。

この撮影会は、高知市を中心に活動する子育てサークルなどが「コロナ禍でイベントを楽しむ機会が少なくなった親子のために」と去年から始めた企画です。今年は13組の親子が参加しました。ミツバチのカチューシャやカボチャのドレスなど、用意された仮装グッズの中から、好きなものを選んで、プロのカメラマンに撮影してもらいます。

こちらは1歳3か月の男の子。カボチャのオブジェに興味津々です。

生後3か月の男の子もお母さんと一緒にかわいらしい表情をカメラに向けていました。

「コロナで写真を撮る機会も減っているのでプロの人に綺麗に撮ってもらえてよかった。」

「パパと子どもの写真ばかりで子どもと写真を撮る機会がないのでよかった。」

主催した子育てサークルは今後も、親子で楽しめるイベントを続けていく考えです。