KUTVニュース

地域で栽培がさかんなショウガを学ぶ

こちらのショウガ!顔より大きくて立派に育っています!私が今日午後取材に行ってきたんですが、子どもたちがショウガの茎を大きくゆすって力いっぱい収穫していました。

高知市の行川学園では、地域のショウガについて学ぼうと、およそ20年前から栽培を行っています。きょうは、児童・生徒50人が、今年5月に植えたおよそ300個のショウガを収穫しました。

「ショウガの砂糖漬けとかで食べてほしい!」

「いい香り!けっこう大きい!」

「地域の人にもすごく手伝ってもらっていたので楽しかったし、ありがたいなと思う。」

子どもたちは収穫したショウガで砂糖漬けのお菓子をつくることにしていて、来月20日に学校の体育館で販売する予定です。