KUTVニュース

2年ぶり カシオワールドオープン 有観客で11月開催

男子プロゴルフツアー「カシオワールドオープン」が2年ぶりに開催されることになりました。感染防止対策を徹底して、有観客で行います。

男子プロゴルフツアー「カシオワールドオープン」は、カシオ計算機やテレビ高知などが、高知県芸西村の「Kochi黒潮カントリークラブ」を舞台に、開いています。去年は、新型コロナの影響で中止になりましたが、今年は、選手や観客、関係者の安心・安全を第一に、感染防止対策を徹底し、来月25日からの4日間にわたって、1日5000人の入場制限を設けて開催します。

きょうはカシオ計算機などが県庁を訪れ、開催を濵田省司知事に報告しました。

「シード争いや賞金王争いで非常に盛り上がっていく大会になる。高知県で2年ぶりの開催になので、選手が最高のトーナメントで戦いができるように環境を整備して、県の皆さんに応援してもらえるような大会づくりを目指したい。」(カシオ計算機 樫尾隆司専務執行役員)

今回の優勝賞金は3千万円、賞金総額は1億5千万円と、シーズン終盤の賞金王争いを左右するビッグトーナメントです。今年で40回を迎えるカシオワールドオープンは、来月25日(木)から28日(日)まで、芸西村のKochi黒潮カントリークラブで開催します。