KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で2人感染確認

新型コロナウイルスについて高知県内で新たに2人の感染が確認されました。このうち1人の感染経路が分かっていません。

新たに感染が確認されたのは高知市の30代男性と土佐市の60代女性の2人です。このうち高知市の30代男性は感染経路不明で、酸素投与が必要な中等症です。また土佐市の60代女性はこれまでに感染が確認された患者の接触者で、軽症です。2人ともワクチンは接種していなかったということです。ところで、きのう感染確認が発表された高知市の介護施設勤務の50代女性について、接触者として検査を受けていた施設の入所者11人はいずれも陰性でした。

県内の感染確認は4147人となりました。14人が医療機関に入院していて、重症・中等症それぞれ1人となっています。病床の占有率は4.8%で、14人が宿泊療養施設に入っています。県は対応の目安を「警戒」とし、感染防止対策の徹底を呼びかけています。