KUTVニュース

今月30日まで実施 衆院選期日前投票始まる

きのう公示された衆議院議員選挙の期日前投票が県内34市町村すべてできょうから始まりました。

期日前投票は投票日当日に、仕事などの都合で投票できない人が事前に投票できる制度で、県内では96か所に順次、期日前投票所が設けられます。このうち高知市役所たかじょう庁舎では、受付開始の午前8時半からさっそく有権者が訪れ、一票を投じていました。県選挙管理委員会によりますと、前回の衆院選で期日前投票を済ませた有権者はおよそ20パーセントとほぼ全国平均並みでしたが、投票率は全国35位の51.87%にとどまり、投票日当日に投票する人が少ない結果となっています。

「当日投票に来られない人については、市内17か所の期日前投票所も利用してもらいながらぜひ投票にきていただきたいと思います。」(高知市選挙管理委員会 池畠正敏事務局長)

高知市では今月26日から投票日前日の今月30日までイオンモール高知をはじめとする4か所の商業施設にも期日前投票所が設置されます。一方、新型コロナ感染拡大防止のため、高知大学朝倉キャンパスには今回、投票所が設置されません。