KUTVニュース

今シーズン一番の冷え込み 高知県宿毛市で登校児童の見守り活動

けさは各地で今シーズン一番の冷え込みとなりました。高知県宿毛市ではけさ、登校する児童の見守り活動が行われました。

けさの県内は16か所の観測地点のうち15の地点で今シーズンの最低気温を観測しました。宿毛市の咸陽小学校前では全国地域安全運動の一環で、けさ、登校する児童の見守り活動が行なわれました。子ども達が犯罪や交通事故に巻き込まれないよう願って、「宿毛地区地域安全協議会」の会長を務める中平富宏市長や宿毛警察署の署長らが校門の前で登校する児童に声を掛けていました。

また、県警のマスコットキャラクター、「ポーリーちゃん」も登場し児童たちを見守っていました。宿毛警察署管内では今年、これまでに子どもが巻き込まれる犯罪は起きていませんが、時折、『不審者に声を掛けられた』といった通報が寄せられているということです。

全国地域安全運動は今月20日までです。