KUTVニュース

立憲・蓮舫氏 高知で街頭演説 総選挙へ舌戦

立憲民主党の蓮舫代表代行が来高し、高知市で街頭演説を行いました。

立憲民主党の蓮舫代表代行は、衆院選の立候補予定者の応援で来高しました。街頭演説では、自民党の総裁選から解散までの一連の経緯について「国民ではなく組織のことしか考えていない」と批判。「国民のために政策をつくっていけるのか、リーダーとしてふさわしいのか、総選挙で問いたい。」と訴えました。

「この1年8か月のコロナ対策、8年、9年の経済対策、みなさんの命と暮らしを豊かにしたのか、ぜひ問わせていただきたい。」(立憲民主党・蓮舫代表代行)

今月19日に公示される衆院選、高知1区には、自民党の前職・中谷元氏。立憲民主党の前職・武内則男氏。「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」の新人中島康治氏。無所属の新人、川田永二氏が立候補を表明しています。

高知2区には立憲民主党の前職・広田一氏、自民党の新人・尾﨑正直氏、「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」の新人・廣田晋一郎氏が立候補を表明しています。