KUTVニュース

大手飲料メーカー 四国遍路を世界遺産に!

四国遍路の世界遺産登録を応援しようと、今年も大手飲料メーカーが、キャンペーンを行っています。

キャンペーンはアサヒビールとアサヒ飲料が行っています。四国遍路の世界遺産登録に向けた活動や、遍路道周辺の環境整備などに役立ててもらおうと、商品の売り上げの一部を四国4県の活動団体に毎年、寄付する取り組みです。これまでに2500万円以上が寄付され、きょう濵田知事に、今年のキャンペーンの内容が報告されました。期間中、発泡酒や焼酎などの対象商品を購入すると、1本につき1円から5円が寄付されます。

「四国・高知の大切な財産である四国遍路世界遺産に向けての取り組みに微力ながらお手伝いできる、それを継続していけることに喜びを感じています。」

県内ではこれまでに、県商工会議所女性会連合会におよそ173万円の寄付金が贈られていて、歩き遍路の道しるべとなる石柱の設置などに活用されています。