KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で3人感染確認

新型コロナウイルスについて高知県内で新たに3人の感染が確認されました。このうち1人の感染経路が分かっていません。

新たに感染が確認されたのは高知市の30代女性と60代男性、須崎市の80代男性の3人で、いずれも軽症です。このうち高知市の60代男性は感染経路不明で、4か月ほど前にワクチンを2回接種済みだということです。男性はパート勤務で県は同僚3人を接触者として検査する予定です。また、高知市の30代女性は医療従事者で、今年5月に2回目の接種が終わっていたということです。

県内の感染確認は4126人となりました。9人が医療機関に入院していて、2人が重症、1人が中等症です。病床の占有率は3.1%となっていて、5人が宿泊療養施設に入っています。