KUTVニュース

三原中生徒 高知市で村の特産品販売

高知県三原村の中学生がきょうから修学旅行で四国内を巡っています。初日のきょう、生徒たちは高知市で村の特産品を販売しました。商品は午前中に完売したということです。

三原中学校は毎年、3年生が修学旅行でオーストラリアを訪れます。しかし、新型コロナの感染状況を踏まえ、2年連続で断念。今年はきょうから2泊3日の日程で四国内の観光地を巡ることになっています。初日のきょう、生徒たちは高知市のJA直販所「とさのさと」で、地元の農家が栽培したシシトウや、三原米を使用したあまざけなどを販売しました。生徒たちは事前に商品をPRするポップを作るなど販売に向けた準備を進めてきました。

「まだ緊張してるんですけど、買ってもらえた時がとても達成感があってうれしいです。」(生徒)

「オーストラリアだとより多くの人に三原村のことを知ってもらえるんですけど、高知でも三原村のことについて知らない人っていうのはいっぱいいると思うので、そういう人たちに三原村のよさについてより知ってもらえたらいいなと思ってます。」(生徒)

きょうは朝から大勢の人たちが訪れ、三原村の特産品を買い求めていました。