KUTVニュース

高知からアニメ・漫画の発信へ 制作会社が知事に会社設立を報告

今年7月に高知で初めて設立されたアニメ制作会社が、濵田知事に会社の設立を報告しました。「高知からアニメ・漫画の発信を」と意気込んでいます。

県庁を訪れたのは、高知で初となるアニメ制作会社「スタジオエイトカラーズ」です。高知のクリエイターが地元で活躍できる環境を目指そうと、高知市帯屋町にあるシェアオフィスで、今年7月に事業をスタートしました。きょうは、エイトカラーズの社長らが県庁を訪れ、濵田知事に会社の設立を報告しました。アニメ業界は、制作会社のおよそ9割が東京にあるため、地方で業界に就職する機会が少ないのが現状です。県では、大勢の若い人たちが就職を希望するIT・コンテンツ関連企業の誘致活動に力を入れていて、県の支援により高知に進出した企業は、これで25社目となります。

エイトカラーズは、今月から順次、社員の採用を行っていて、すでに高知市内に制作拠点を検討しています。来月19日には、採用説明会を開くことにしています。