KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で5人感染確認

新型コロナについて新たに5人の感染が確認されました。

新たに感染が確認されたのは須崎市の50代と70代の男女5人です。5人とも農業に携わっていて、屋内での選別や梱包作業が感染のきっかけとみられ、県はクラスターとしています。いずれも症状は軽いということです。

県内の感染確認は4123人となり、9人が医療機関に入院しています。重症の患者は2人、中等症の患者は1人で、病床の占有率は3.1%です。宿泊療養施設には5人が入っています。また、患者の減少により、きょうから宿泊療養施設はホテル一か所となっているということです。