KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で1人感染確認 対応ステージ「注意」に引き下げ

高知県内で新たに1人の感染が確認されました。県は対応の目安をおよそ半年ぶりに注意に引き下げました。

新たに感染が確認されたのは南国市の30代女性です。県外で陽性が確認された患者の濃厚接触者で、症状は軽いということです。このところ市中での感染確認や全国的に感染確認数が減少していることを受け、県は対応の目安を4月4日以来、およそ半年ぶりに「注意」に引き下げました。会食については人数や時間の制限を緩和し、会話が主となる時間帯はできる限りマスクを着用するなど、飛沫感染の防止に努めるよう呼びかけています。

県内の感染確認は4118人となりました。5人が医療機関に入院していて、2人が重症、1人が中等症です。8人が宿泊療養施設に入っています。