KUTVニュース

ハロウィーン前に空港に「お化けカボチャ」登場

今月31日のハロウィーンに合わせて空港には“おばけカボチャ”が設置されました。搭乗客を楽しませようと様々な催しが行われています。

高知龍馬空港に登場したのはおばけカボチャ!北海道佐呂間町のもので、直径は50センチ重さは34キロほどあるといいます。日本航空では毎年10月31日のハロウィーンに合わせて様々な催しを実施していて、きょうはスタッフも魔女に仮装し業務にあたりました。

カボチャについてのクイズに正解するとシールがもらえるイベントも行われ、訪れた人たちが楽しんでいました。インタ

「なかなか新型コロナで季節感を感じられなくなっていると思うので、こういったハロウィーンで秋を感じていただけたら」(日本航空高知空港所 グランドスタッフ 上村みず穂さん)

おばけカボチャの設置は今月31日までで、きょうと31日はメッセージカードの配布や駐機場からの見送りなども行われます。