KUTVニュース

9年目の高知家プロモーション始動 ロゴマークは「十人十色の大家族」

高知県の魅力を広くPRする高知家プロモーションの9年目がスタートしました。ロゴマークが新しくなり、「十人十色の大家族」をテーマに人の温かさを表現しています。

高知家プロモーションは県が観光や移住促進につなげようと高知の自然や人の魅力を全国にPRする取り組みです。昨年度に引き続き県出身の演歌歌手で高知家のアニキこと三山ひろしさんがプロモーションキャラクターを務めます。

「高知家のみなさまにおかれましては、コロナ禍で大変な時期を過ごしているかと思います。私も大変ですが、お互いに一生懸命頑張って高知を盛り上げていきましょう。高知県は、ひとつの大家族ぜよ。」(三山ひろしさん)

9年目を迎えた今年度のキャッチコピーは「高知県は、ひとつの大家族やき。」新型コロナの収束が見通せない中、誰とでもひとつの家族のように仲良くなれる高知の魅力を全国に伝えようという思いから、昨年度と同じキャッチコピーとなりました。今回、大きく変わったのはロゴマークです。「十人十色の大家族」をテーマに人の温かさを表現しています。

「こういった時代ですがポスターの出来が良いなと思って、これで高知に少しでも興味を持ってもらって、旅行先に高知を選んでもらえるようなプロモーションにしたい。」(県産業振興推進部 沖本健二部長)

県は今後、コロナ禍だからこそ新鮮な空気に触れてもらおうと、豊かな自然のPRに力を入れる方針です。