KUTVニュース

5000円の食事券付き 高知市がタクシーチケット販売へ

高知市は、コロナ禍による飲食店、交通機関への経済対策として、食事券とタクシーチケットがセットになったプレミアム付きクーポンの販売や、路面電車やバスの無料化を行う方針です。

高知市は新型コロナで売り上げが落ち込む飲食・タクシー業界への支援策として、5000円分の食事券と1000円分のタクシーチケットがセットになったクーポンを、12月中にも、3000円で販売する方針です。食事券とタクシーチケット、合わせて6000円分が半額で購入できる計算で、プレミアム率は100%。6万セットの販売を予定しています。食事券を利用できる飲食店は、あんしん会食推進の店の認証を受けている、もしくは、申請中の高知市の飲食店です。

「あわせて6000円のチケットを3000円で販売。プレミアム率でいうと100%」(高知市 岡﨑誠也市長)

また、コロナ禍で利用者が減少する公共交通への支援策として、10月から来年1月末までの日曜日と祝日、12月30日から1月3日まで、高知市内を走る路面電車や路線バスを無料とする方針です。

「中心市街地、もしくは近隣商店街の人の呼び戻し含め無料化を検討しました」(岡﨑市長)

無料となるのは合わせて20日間で、中心商店街の活性化を狙っているということです。高知市は、これらの費用を盛り込んだ9億3000万円の補正予算案を今月8日に開会する臨時議会に提出する方針です。