KUTVニュース

新型コロナワクチン 高知県内の2回接種率 7割超える

新型コロナワクチンの接種率について、2回の接種を終えた人が、高知県全体で7割を超えたことが分かりました。若い世代の接種率も順調に伸びてきています。

県が5日に公表した新型コロナワクチンの最新の接種率は、県全体で、1回目が80.58%、2回目が70.97%で、どちらも全国を上回っています。2回接種を終えた人を年代別で見ると、60歳から64歳までは8割、40代は、6割を超えました。また、1回目の接種率は、50代が8割、30代が6割を超えているほか、20代と10代は、1週間前に比べておよそ7%伸びています。

特に10代については、全国より8%高い接種率となっていて、県は、「若い世代についても、予想以上に順調に進んでいる」としています。